「第壱回 先端怪奇人工物 大博覧會」開催

「第壱回 先端怪奇人工物 大博覧會」開催
シーマン人工知能研究所は、ユカイ工学株式会社との共同事業発表プレス向けイベント「第壱回 先端怪奇人工物 大博覧會」を7月30日(火)渋谷「hoops link tokyo」にて開催いたします。

これは、1999年7月29日に誕生したゲーム「シーマン」がドリームキャスト用に発売されてから20周年を迎える記念日に合わせて開かれるもので、「日本語の会話を理解するエンジン」の研究・開発に取り組んでいるシーマン人工知能研究所と、2019年秋にリリースが予定されている次世代版コミュニケーションロボット「BOCCO emo」を開発しているユカイ工学が、新たな会話エンジン“ロボット言語”の共同開発プロジェクトの開始を発表いたします!

当日は、シーマン人工知能研究所のクリエーターがエンターテインメント性の高い会話開発のノウハウを、ユカイ工学株式会社の次世代ロボット「BOCCO emo」に、どのように生かしてゆくのか? デモンストレーションを行うほか、ユカイ工学株式会社 代表の青木俊介氏とシーマン人工知能研究所 所長の斎藤由多加による対談などを予定しています。

今回のイベントは、プレス向けとなりますが、当日の模様は改めて皆さまにご報告する予定です。
詳細情報については、今しばらくお待ちください。

【開催情報】
日時:2019年7月30日(火)18:30〜(18:00開場)
会場:hoops link tokyo
(アクセス:東京都渋谷区宇田川28-4 渋谷西ビル6階/三井住友銀行自動ドアより中に入り、店舗内右側のエレベーターにて6階)
内容:18:30〜 共同事業発表、対談/20:15頃〜 交流会

本件問い合わせ先:
シーマン人工知能研究所
info@seaman.ai

ユカイ工学株式会社
pr@ux-xu.com

Return Top