日本初!人工知能を活用した顧客不満足度発見システム「AIクレームチェッカー」正式リリース

日本初!人工知能を活用した顧客不満足度発見システム「AIクレームチェッカー」正式リリース

売上・リピート率の向上を目的とした、顧客満足度向上・営業体制改善コンサルティングを行うAI salesは、人工知能を活用した顧客不満足度発見システム「AIクレームチェッカー」を2017年10月30日(月) に正式リリース。これを記念し、サービスを無料で試せる期間限定のトライアルキャンペーンを実施するそうです。

「AIクレームチェッカー」
企業の営業・顧客対応者が顧客から受け取るメールをすべて人工知能がチェック。クレーム危険度の高いものを検知した場合、上司に報告する法人向け新サービスで、人工知能を活用した、日本初のクレーム検知サービスとなるという。

サービスリリースにあたり、A社(Webサービス会社)で実施した先行試験導入においては、売上伸長の妨げとなっていたサービス解約率に25%の改善がみられ、前期比114%の売上を記録。A社では、顧客の解約理由の多くが「対応に不満があった」「大きな不満はないが期待を下回った」など、対応によっては解約回避が可能なものであり、「AIクレームチェッカー」で顧客の不満を早期に発見し対策をしたことが売上伸長につながったと考えられるそうです。

AIクレームチェッカー

Source: PR TIMES

Return Top