人工知能(AI)を活用した次世代のプロジェクト管理ツール「Commu (コミュー)」が正式版をリリース

人工知能(AI)を活用した次世代のプロジェクト管理ツール「Commu (コミュー)」が正式版をリリース
プロジェクト管理ツール「Commu (コミュー)」が、正式版としてサービスの提供を開始しました。

Commuは通常のプロジェクト管理ツールが持つチケットシステム・Wiki・ガントチャートといった機能に加え、エンジニアにはうれしい「Markdown記法の対応」、過去の関連しそうな内容のチケットを提示してくれる「類似チケット機能」、並行する複数案件をそれぞれ管理できる「マルチプロジェクトへの対応」など、プロジェクト管理の促進を強化するためのサポート機能も備えています。

また、今後はCommuへ蓄積されていくデータと自社の人工知能や機械学習の先端技術ナレッジを掛け合わせ、プロジェクト管理におけるパーソナルアシスタントとしての役割を発揮できるような、より良いサービスへと常にアップデートしていく考えとのこと。
「自動レポート化」や「チーム分析」などの機能の実装、また「プロジェクトの解析」や「マネジメントのコンサルティング」と言った面でのサポート強化を見据えて開発を続けるとしています。

Commu (コミュー)

Source: PR TIMES

Return Top