サイバー大学IT総合学部に「AIテクノロジープログラム」を新設

サイバー大学IT総合学部に「AIテクノロジープログラム」を新設

ソフトバンクグループ株式会社が設立した、すべての授業をインターネットで行うサイバー大学は、2018年度春学期から、AI(人工知能)のアプリケーション開発やAIを用いたさまざまな課題解決について学ぶことができる「AIテクノロジープログラム」を、IT総合学部に新設すると発表しました。

「AIテクノロジープログラム」概要
「AIテクノロジープログラム」は、AI人材に必要な知識・スキルを学習するプログラムです。コンピュータサイエンスや数学の基礎をベースに、AIの各種手法や理論、AIを具現化するプログラミングやデータ分析のスキル、具体的な社会課題やビジネス課題にAIを適用する力などを身に付けることができます。

なおIT総合学部では、テクノロジーとビジネスの両面を教えることを基本コンセプトにした「ビジネスコース」と「テクノロジーコース」、「ITコミュニケーションコース」の3つのコースを設置。
「AIテクノロジープログラム」は、「テクノロジーコース」内に設けている、「ネットワークプログラム」「セキュリティプログラム」「ソフトウェアプログラム」に続く、4つ目のプログラムです。

「AIテクノロジープログラム」の新設に関連する科目として、「AI(人工知能)入門」「Pythonプログラミング演習」を2017年度秋学期に新規開講。

また、2018年度秋学期以降には「AIアルゴリズム基礎(仮)」「AIプログラミング(仮)」などの関連科目開講を予定しているそうです。

AI(人工知能)入門 体験授業


Source: PR TIMES


Return Top