AIスピーカーを使って行いたいことの1位は家電の操作、2位は?

AIスピーカーを使って行いたいことの1位は家電の操作、2位は?
アイロボット社が提供するスマートフォンアプリケーション「iRobot HOME」※1 に対応した「ルンバ」は、Google アシスタントを搭載した「Google Home」でのサポートを2017年12月15日より開始しました。
※1:ルンバがIEEE 802.11b/g/n(2.4GHz帯)のWi-Fiネットワークに接続している必要あり。

概要は下記の通りです。

また、アイロボットジャパンPR事務局では、ロボット掃除機「ルンバ」が「Google Home」をはじめ、Amazonが提供する「Amazon Echo」などのスマートスピーカー=AIスピーカーに話しかけるだけで、「ルンバ」が使えるようになったことから、全国の20代~40代の男女600名を対象に、「AIスピーカーに関する意識調査」を実施しました。

★AIスピーカーの知名度は約6割
・AIスピーカーの知名度は約6割。一方で、機能も理解しているとの回答は15%にとどまる
・AIスピーカーの購入基準は、1位:機能、2位:値段、3位:ブランド

★AIスピーカーを使って行いたいこと1位は家電の操作
・両手がふさがっているときに音声で操作ができたら便利だからとの回答が大多数!
・主な回答では、家電の操作(66.0%)、音楽再生(58.6%)、天気予報、交通渋滞、ニュースなどの読み上げ(53.3%)、インターネット検索(質問と回答)(52.0%)


Source: PR TIMES

Return Top