AIやロボットに置きかわってほしくないスポーツ選手は「プロ野球選手」

AIやロボットに置きかわってほしくないスポーツ選手は「プロ野球選手」
ジャストシステムは、マーケティングリサーチに関する情報サイト「Marketing Research Camp(マーケティング・リサーチ・キャンプ)」で、ネットリサーチサービス「Fastask」を利用して実施した『人工知能(AI)& ロボット 月次定点調査(2017年11月度)』の結果を発表しました。

【調査結果の概要】
■AIやロボットに置きかわってほしくないスポーツ選手1位は「プロ野球選手」
■6割以上が「マーケティングの仕事は、将来AIに置きかわる」
■AI音声アシスタントの利用頻度、約3割が週に1回以上利用
■AIやロボット活用が進んでほしい産業分野の1位は「製造業」、2位は「情報通信業」
■3人に2人が「ホビー用ドローン」を認知するも、購入検討者は1割も満たず

また、集計データとしてまとめた全118ページの調査結果レポートを、「Marketing Research Camp」の自主調査レポートページから、無料でダウンロード提供しています。


Source: PR TIMES


(最終更新:2017年12月23日)4515
Return Top