企業の採用活動におけるAI活用に、約4割が「期待している」

ジャストシステムは、マーケティングリサーチに関する情報サイト「Marketing Research Camp(マーケティング・リサーチ・キャンプ)」で、ネットリサーチサービス「Fastask」を利用して実施した『人工知能(AI)& ロボット 月次定点調査(2017年10月度)』の結果を発表しました。

本調査は、15歳~69歳の男女1,100名を対象に実施されました。
主な概要は、以下の通りです。

・企業の採用活動におけるAI活用に、約4割が「期待している」

・約7割が、音声による機器操作時、正しく理解してくれるか不安

・約6割が「保育士」、約3割が「塾講師」は、「将来、AIに置きかわらない」

・半数以上が、「パイロット」「電車運転士」は「将来AIに置きかわると思う」

・将来、AIに支援してほしい日常の作業1位は、「交通状況に応じた移動ルート選び」

また、集計データとしてまとめた全86ページの調査結果レポートを、「Marketing Research Camp」の自主調査レポートページから、無料でダウンロード提供します。

Source: PR TIMES

Return Top