インフルエンサーマーケティング支援ツールにAIを活用

インフルエンサーマーケティング支援ツールにAIを活用
業界歴、実績数共にNo1のインフルエンサーマーケティング専門企業のクロスリングは、2017年12月14日にインフルエンサーマーケティング支援ツールの「SPRAY for Agency(スプレイ フォー エージェンシー)」に、AIがキャンペーンに最適なインフルエンサーリストを自動生成する「AIリスト作成」機能やハッシュタグリコメンド機能、ハッシュタグ分析機能等、複数の機能を追加したと発表しました。

SPRAY for Agency [スプレイフォーエージェンシー]
世界的に急成長を遂げているインフルエンサーマーケティングですが、増え続ける需要に対してノウハウを持ったマーケターの供給が追いついていないのが現状。
SPRAY for Agencyは、ノウハウを熟知した専門家が開発した独自の解析技術を使ってインフルエンサーの影響力の可視化と複雑な実施フローを合理化することで、マーケターが抱える様々な課題を解決し、キャンペーン効果の最大化に貢献するインフルエンサーマーケティング支援ツール。

AIリスト作成機能
インフルエンサーを活用したキャンペーンを行う際に、プロジェクトの目的や内容に最適なインフルエンサーの候補リストを⾃動⽣成する機能。
過去の膨大なインフルエンサーの投稿データを解析し学習するAI(⼈⼯知能)が、設定された予算や画像解析による投稿カテゴリー毎のエンゲージメント率、ファンのデモグラフィック情報(性別・年代)等の12以上の項目をベースに最適なインフルエンサーリストを複数パターン⾃動で⽣成。
マーケターにとって非常に手間のかかる作業効率を軽減し、もっとも重要なプランニングに集中することができるようになるそうです。


SPRAY for Agency
クロスリング

Source: PR TIMES
Return Top