5カ国語対応、インバウンド向けにAIチャットボット「talkappiボット」提供開始

多言語コミュニケーションツールを開発するアクティバリューズは、誰でも簡単に多言語接客できる「talkappiアプリ」に続き、これまで蓄積した多言語対応のノウハウを活用し、5ヶ国語対応のAIチャットボット「talkappiボット」を本日より提供開始。
年内は試験運⽤を行ない、2018年1⽉に正式運⽤を開始するとのことです。

「talkappiボット」は、LINE、Facebook Messenger、Wechatに対応したAIチャットボットで、⽇本語、英語、中国語(繁体字、簡体字)、韓国語を標準搭載しており、訪⽇外国⼈旅⾏者の9割以上をカバー。⽇本語にも対応しているため、海外のお客様のみにならず、⽇本国内7,000万⼈以上のSNSユーザーも⼿軽に利⽤することができます。

「talkappiボット」主な機能は、
・多⾔語での問合せ⾃動応答
・多⾔語での⾃動受付
・観光情報の⾃動案内
・⾃社予約⽐率の向上
・滞在中消費の促進

talkappiボット
アクティバリューズ

Source: PR TIMES

Return Top