住民サービス

Tagged
IBM Watsonを活用した「自動会話プログラム」で住民サービスを開始
1118

IBM Watsonを活用した「自動会話プログラム」で住民サービスを開始

岡山県和気町とキャメルは、IBM Watsonを活用した、移住希望者に向けた住民サービス「わけまろくん」を共同で開発、2017年11月22日より運営を開始しました。 「わけまろくん」は、LINEやウェブサイト上で動作する対話形式のサービスで、利用者が和気町のことを質問すると的確な情報を自動で案内します。 同町ウェブサイ...
Return Top